血液循環療法とは?

Blood  Circulation  Therapy

血液循環療法セミナー指導
血液循環療法セミナー(実技指導)

それは、100年の歴史と実績がある日本が誇る無形文化財ー無害にして有効なる手技療法


 血液循環療法は、器具を一切使わず手指だけで全身の血液循環を促進する治療法で「お手当」の原点のような手技療法です。明治43年、小山善太郎先生により創見され、瘀血(血液の循環が悪い体質や症状)の多い日本の風土にあった治療法といえます。コツさえ習得すえばあなたも「神の手」を獲得でき、「いつでもどこでも、自分も人も助けられる一生の宝」となるでしょう。

 家庭療法として、専門治療師として独立開業を目指す方々に適した治療法です。

 


 

 

 

 

 

 

 

「ひざの激痛が指1本で消えた!

驚異のひざ押圧」DVDブック

特別増刷完成!!

指1本で病気が治る押圧メソッド・DVDブック
指1本で病気が治る押圧メソッド・DVDブック

新・会報誌「血液循環療法」15号

2017年版会報誌第15号「血液循環療法」
2017年版会報誌第15号「血液循環療法」

         

 

 

 

 

 

 

 

会報誌が新しくなりました!

2017年版第15号から題名を「血液と循環」から「血液循環療法」

変更しサイズをB5判に大きくしました。

資料請求者に下記の雑誌と一緒にプレゼントします!!(在庫限り)

「お問い合わせ」頁からご請求ください(メール請求者限定)

食品と暮らしの安全2017年4月号
食品と暮らしの安全2017年4月号

 

 

 

 

 

 

「2017年日本プロジェクト」特集号

2011年福島原発事故後、日本での放射能汚染の健康への影響を知るためにNPO法人「食品と暮らしの安全基金」がチェルノブイリで放射能汚染の子供たちの健康を良くする支援と調査をしています。すでに4000人の子供たちが良くなったと現地の記者は報道しています。

当会では2014年から活動に協力してウクライナに同行し、子供たちの治療をして成果を上げています。